新着情報
  1. 「健康は自分でつくるもの」・・・②

     

    皆様こんにちは!

     

    「健康に・美しく・確実に痩せる」ダイエットを提案している

    耳つぼ健康サロン「ハッピーガーデン川口元郷」の中村です。

     

    本日は「健康は自分でつくるもの」の2回目です。

     

    2.栄養素はチームで働く(栄養素の効率)

     

    前回のお話をもう少し分かりやすく説明します。

    例えば、下記の図のように46種類の栄養素を1枚の板に見立ててそれらを

    つなぎ、桶をつくったとします。

     

    ◎それぞれの栄養素が十分に長ければ出来上がった桶には沢山水を入れる事が

     出来ます。それは「健康レベルが高い」と言えます。

     

    (栄養の桶)

    栄養素の桶

    しかし、どれか1つでも必要量に満たない栄養素があれば、その栄養素の

    板は短く、そこから水がこぼれてしまいます。

     

    また、単品で特定のビタミンや、ミネラルだけをサプリメントで補給しても

    1枚の板だけが長くなるのみで健康レベルの向上にはつながりません。

    つまり健康は栄養素の一番低い所でしか保てないのです。

    46の栄養素がすべてつながり、関連していることが証明されています。

    1つの栄養素が欠けると、それに関連する栄養素まで働かなくなってしまう

    と言うことです。

     

    現代人の食生活のように、ミネラルや微量栄養素が足りない状態では、いくら他

    の脂肪やたんぱく質を摂取しても、それらを有効に活かしきることは出来ないと

    言う事です。このうちの1つでも欠けると、たちまち代謝の異常が起こり、様々

    な不調や病気が表れてくると言う事なのです。

     

    なんだか調子が良くない、このような半健康の状態を「持病」だとか「体質」

    だと思い込んでいて、病院に行きますね。医師としてはそれらに何らかの病名

    をつけ、それに合った薬を出してくれます。

    問題は、それらの薬には、必ず副作用があると言うこ事です。

     

    ◎本当に、半健康の状態から脱出するために必要なのは、薬でもなく、医者でも

     なく、バランスの取れた栄養と言う事です。

     

    食べ物として摂った栄養は一番少ない栄養素の量でしか吸収されないし、それに

    栄養素は一つでは働きません。

    栄養素がチームで働く以上、単独の栄養素が「〇〇病、〇〇の症状に効く」と言う

    特別な栄養素、食品はありません。今の世の中にこのような魔法の食品は存在しま

    せん。体の一部のみを栄養素によって改善しようとしても無理なのです。

     

    ◎身体の全体の機能を改善して、その結果として部分もよくなるという考え方が
     正しいと思います。

     

    ◎次回3回目は「減少する食品の栄養」のお話です

     

    健康に・美しく・確実に痩せたいとお考えの方は

    「耳つぼ健康サロン ハッピーガーデン川口元郷」へ連絡下さい。

    このような健康についてのお話をもっと聞いてみたいとお思いの方

    また、ダイエットのお仕事に興味のおありの方もご連絡下さい。

     

     連絡先 048-229-4304