新着情報一覧
  1. 今年の盆踊り

    8月23日・24日

    毎年近くの公園で行われています。
    雨が心配された盆踊り大会!!
    日頃の精進が功を奏したのか、23日と24日ともその時間雨も降らず、
    涼しく、出かけてきた家族連れも、屋台の買い物を楽しんだり、
    踊りを見たり、それぞれに楽しんでいました。
    踊りの方も2日間お疲れ様でした。浴衣姿がとても素敵でした。25年8月24日

  2. 高沼道子さんのアロエベラジュースのセミナーに参加して。

    高沼先生のお話を聞くのは今回で2回目です。

    世界をとび回ってアロエベラの良さをお話されている方です。

    前回も「目からうろこ」のセミナーでしたが、今回もお話を聞けば聞くほど

    毎日の食べ物が大切だと言うことを痛感します。

    アロエベビーやアロエキッズが右脳を使える優秀な子供に育つと言うことは

    前のセミナーでお話いただきましたが、今回もご自身のお孫さんのビデオを

    交えて紹介して下さいました。生まれて一度も病院に行っていないし、

    「はしか」なども非常に軽く、40度の熱でも平気で走り回っていると、保育所

    の先生がビックリされたとか、また「音感」が鋭く一度聴いた音をピアノで再現

    出来たり、動物と意志の疎通が出来たりもするようです。

    現代病のほとんどは栄養不足から来ています。

    現代人の必要なものは、日本食とアロエベラジュースの組み合わせが一番。

    「間違った食べ方をしていたら、どんな医者であろうと治すことは出来ない。

    しかし、正しく食べていたら医者はいらない。」

    植物こそが我々の食べ物の根幹をなすものです。

    我々農耕民族には農耕民族の食べ方があります。

    肉や、乳製品をそんなに摂らなくても、野菜のたん白質でも十分補えると言う

    ことです。野菜のたんぱく質は人間にやさしいし、サラダ習慣が身体を救う

    とも言えます。

    元気とは、代謝の良い体のこと。

    「自然の教えに従って生きていれば私たちの人生は喜びに満ちたものになる。」

    3時間にわたってのお話でしたので、もっともっと内容は濃いものでしたが、

    すべてを書き尽くすことが出来なくて残念です。

    このような健康についてのお話をもう少し詳しく聞いてみたいと思われたら

    遠慮なく下記にご連絡下さいませ。

    アロエベラジュースは、日本成人病予防協会からも推奨されています。

    ハッピーガーデン川口元郷  中村真知子 048-229-4304

  3. 着付け舞の発表会

    25、着つけ舞発表会

    私の趣味ですが、着付け教室に通っています。

    科目は「着付け舞」です。曲に合わせて着物を着て、帯を仕上げると言うものです。

    今年は懐かしい「サ・ピーナッツ」の愛のフィナーレに合わせて「角出し結び」を

    仕上げました。練習の甲斐あって大成功でした。皆さん、晴れ晴れした表情です。

    今までは、頑張る!とか、失敗はいやだ!とかそんな気持ちに左右されていましたが、

    最近やっと、「楽しもう!楽しい」と言う気持ちが湧いてきました。

    ここまで導いて下さった先生方にも感謝です。

    もっと、高度な踊りにもチャレンジしたいと思うようになりました。

  4. たたら祭り

     

    25、たたら祭り3

     

     

     

     

     

    25、たたら祭り4 - コピー

     

     

     

     

     

     

     

    25、たたら祭り1

     

     

     

     

     

     

    25、たたら祭り2

     

     

     

     

     

     

    初めて見に行きました。

    皆さん楽しそうに踊っていました。

    私も子供のころから、盆踊りが大好きで、夏になると踊りに行ったものです。

    踊っている人がちょっとうらやましく思いました。

    この中の何処かで、私のお客様も踊っていますよ。

    サンバはとても人気でした。